【セミナー】ファイナンシャルプランナーでも独立開業は十分可能?独立系CFPさんの声を生で聴いてきました!

ファイナンシャルプランナーが作った家計簿2 [ダウンロード]

こんばんは。ブログの中の人です(^-^)/

2013年11月16日(土)。「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」で日本FP協会主催の「CFP資格チャレンジガイダンス」に参加してきました。

今回のセミナーでは2人の方を講師に招かれ、「CFP資格の魅力」と「CFPの合格体験談」を聴講することができました。

かなり有益なセミナーだったので皆さんにも情報共有を(^-^)/

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

14:00スタートなのですが、特に予定もなく暇だったので市ヶ谷駅には11:00頃到着。本来もっと早く到着する予定だったのですが、間違って中央線に乗ってしまいそのまま一個先の四ッ谷駅まで行ってしまいました(^o^;)

私は秋葉原駅から御茶ノ水駅まで総武線。そこから何故か中央線に乗り換えてしまうという意味不明なことをしてしまいました。だって市ヶ谷駅は中央線の駅。とだけ書いてあって総武線とは書いてなかったんだもんヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

最悪です。

・・・乗り換える必要はないですからね。そのまま総武線に乗っていれば市ヶ谷駅に到着しますよ。

カード式FP技能検定2級・3級合否を分けるよく出る数字最終チェック(’13〜’14年版)

市ヶ谷駅から出て左側に歩くと、横断歩道を渡ったところに「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」があります。歩いて1分くらいですね。目立つ建物なのですぐわかると思います。

時間が余っていたので、TKP市ヶ谷カンファレンスセンター近くのマクドナルドで勉強。というか作業。

何の作業?

ええ。カード作りです(^o^;)

2013-11-17 18.11.06

カード式FP技能検定2級・3級合否を分けるよく出る数字最終チェック(’13〜’14年版)」という本なのですが、前回の試験の反省から、できる限り幅広い科目を勉強したいなぁと思いこの本を手にとりました。

前回⇒【CFP試験】ライフプランニング。定年退職後のライフプランが高難易度!試験後みんなショボーンしてた【感想】

FP試験は数字のオンパレードですからね。せめて数字の暗記は今年中に完璧にしちゃおうと思ったわけです。これは、最終的な知識の確認にも使えそうでとても重宝しそうです(^-^)/

13:20頃、TKP市ヶ谷カンファレンスセンターへ入館。13:30開館でしたが普通に受付してもらえました。この日はUターン就職希望者のための勉強会も開催してました。TKP市ヶ谷カンファレンスセンター色々なセミナーを定期的に開催しているんですね。

14:00から早速講義開始!

CFP資格の魅力。ファイナンシャルプランナーで独立して生計は立てられるのか?

2人の方がお見えになってましたが、一人目は独立系のファイナンシャルプランナー(以下FP)。CFPの魅力について語ってくれました。

ファイナンシャルプランナーの強みは仲介

ファイナンシャルプランナーのビジネスモデルはまだまだ確立されていないのが現状です。また、FPには弁護士、会計士、税理士などと違い独占業務がないという最大の弱点があります。そのため独立しにくくなっています。

なので、ほとんどの方が銀行や証券会社を中心とした金融機関などで働きながら活用している方が大半です。

独占業務がないFPですが、一方でお金に関する幅広い知識があるのが強みにもなっています。お金に関する悩みならひと通り何でも扱えるので、他の士業(税理士など)との間に入り仲介役として活躍できます。

例えば、相続の問題が発生すると普通は行政書士、司法書士、税理士などに依頼をしなければいけませんが、正直敷居が高いですよね。

そもそも人によっては相続の問題が発生したとき、誰に相談していいのかわからない人もいるわけです。そんなときに間に入ってFPが相談に乗るというわけです。

税理士などの説明は専門的すぎてお客さんからすれば理解できないことがばかりです。FPはそれを埋めるべく、お客さんと専門家の間に入り、分かりやすく説明することに徹すれば良いわけです。

FP=お金の教師

と捉えればイメージしやすいと思います(^-^)

とはいえ以前FPの知名度は低いですから、今後認知度を広げていくのも課題だと講師の方はおっしゃっていました。

生計は立てられる?

ズバリ立てられます!

ネット上では

「無理!!!生計を立てられるのはせいぜいテレビに出ているFPくらい。」

という意見が大半のようですが、そもそも生計を立てている人はいちいちそのことを公(おおやけ)にしません。

今回のFPの方はコンサルティング(相談)業務を中心に、講演などで生計を立てているそうですよ。コンサルティングの内容は相続を中心に幅広く扱っているようです。

報酬については詳しく書けませんが、1時間あたり家庭教師の数倍と考えていただければ良いと思います。勿論コンサルティング料金は無料のときもあるそうです。

50代から70代を中心に需要が多いらしく、毎日が忙しいようですが普通に生計を立てて暮らしているみたいです。

色々なセミナーで人脈を作りながら頑張っていけば普通に独立できるようです。

スタディグループには是非参加してほしいともおっしゃってましたね。同士が集まればモチベーションもアップしますし、人脈も作れますから。

最後に、FPとして独立するための最初の一歩として、FPジャーナルへの寄稿・FP論文から始めてみるのがいいのではないかとおっしゃっていましたよ。何にしても、まずはできることから始めてステップしていくのがいいみたいですね。

・・・それにしても今回は名刺を持って行かなかったことを激しく後悔してます。皆さんは必ず名刺を持って行きましょうね(^-^)/必ず人脈が広がりますから。

CFP合格体験談

二人目の方は合格体験談を語ってくれました。その人は7年かけてCFPを取得したようです。意外にも資格取得までに時間がかかるようですね。

早い人は1年くらいで合格できるようですが、こういう人はTACなどの専門学校に通ってまとめて全科目勉強しています。6科目全てに関連性があるので、まとめて勉強・受験するのが合格への近道だそうです。私も前回受験してこれは強く感じましたね。なので今は全科目勉強中です。

専門学校は私は通うつもりはありませんが、直前期にTACで開催される講座と模試だけは申し込んでみようと思います(これなら1科目4500円くらいだったかな)。

あとがき

今回のセミナーはとても有意義なものになりました!来月も参加してきますのでまた情報共有できればなぁと思います。せめてお金の悩みだけでもその不安を解消して、みんなが少しでも幸せに暮らせる社会を作っていきたいですね(^-^)/

【おまけ】

このあと、秋葉原御徒町の高架下のものづくりの街に寄りました。

【街探索】秋葉原と御徒町間の高架下に「ものづくりの街」!?木材がテーマ。街中は暖かさに溢れていました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする