【CFP試験】金融資産運用設計。マークシートなので鉛筆の芯は丸くすべきだった(笑)【感想】

年金手帳入れ 年金手帳ケース 書類 はがき収納 おしゃれ年金手帳パース サックス

こんばんは。ブログの中の人です(^-^)/

前回の続きです。

【CFP試験】CFP受験してきたので結果報告!試験開始までの流れ【感想】

CFP試験。試験会場入りし、いよいよ入室した私。

とうとう9:30に試験開始のゴングが鳴りました。そう、悲しいゴングが(^_^;)

金融資産運用設計

一科目の金融資産運用設計が開始です。

全50問で2時間の試験。全て択一式。計算問題が7割くらい。残りが法律などの文章問題。

ざ~と見渡しますが

全然分かんねーーーーー!

NISA

案の定、NISAの問題が出た!来年から開始だから当然だよね。出るだろうと予想してたけど真面目に勉強していませんでした。薄っぺらく勉強しただけ。100万円まで非課税という程度しか分からなかったので、適当に回答をしちゃいました。

確か「従来の口座から株式を移管できるか?」とか、「他の所得と損益通算できるか?」などの選択肢が並んでいたと思う。

参考⇒NISAに関する情報|源泉徴収義務者の方へ|国税庁

資本市場線と証券市場線

資本市場線と証券市場線の問題も出ちゃいました(^_^;) 実は私はこの2つの違いがあまり分かってなかったので、ネットで必死に調べてたんですね。だけどどこのサイトにも詳しく違いが書かれてなかったので、

「まあいいか。どうせ出題されないし。万が一の時は諦めよう。」

まさか本当に諦めることになるとは。。。

総括

他にも国債先物、オプションなどのデリバティブ系の問題が難しかったですね。先物の理論価格を求める問題は朝勉強していたので何とか解けましたが。あと転換社債も出たなぁ。

債券は簡単でした。というか簡単なのは債券の問題だけでした(^_^;)

では総括。

結果

自信を持って解けたのは5割くらい。。。

もうボロボロでした。

たぶん落ちます(汗)

時間が足りない

とにかくCFP試験は時間が足りません。もしかして全部解けないようにできてる?計算問題で関数電卓が使えないので累乗計算の時間がかかります。標準偏差とかデュレーションは計算が大変です。

計算問題以外は30秒で解かないとまず全問終わりません。2時間で50問出題。つまり1問を2分ちょいで解かないとならないのに計算問題の嵐ですからね。

今回はたぶん落ちたと思いますので、次回試験では計算問題を確実に確保したいところです。恐らく計算問題が全問解ければ、文章問題を落としても受かるような気がします。

マークシートなので鉛筆の芯は丸く

すごく今更感なのですが、マークシート試験では鉛筆の芯は事前に塗りやすいよう丸くしておいたほうが良いです。私は尖ったまま試験に望んだので塗りつぶすだけで10分近くかかってしまいました(>_<)

過去問とその解説だけ理解しても受からない

過去問を解いてその解説を読むだけでは受からないです。周辺の知識も深く理解しておかないと通じません。個人的には証券アナリスト試験よりも難しく感じてしまいました。たぶんCFP試験の問題の難易度が上がっています。テキストも深く読み込む必要がありそうです。

あとがき

金融資産運用設計。私には難しかったです。しかし、これが絶望への序章だったとは。次回はライフプランニング試験の受験報告です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする